メニュー

憧れの職業を目指す

デザイン制作

学校選びのポイントは

ITが普及した現在、お店探しや調べ物などは大体インターネットで済ませ、予約や購入もwebページからすぐにできるようになりました。そんな現代に人気が高まっているのがwebデザイナーです。憧れのwebデザイナーになるにはどうしたらいいのでしょうか。webデザイナーになるにはまず専門学校やスクールに通うのが一般的です。デザインやプログラミングなどの専門的な知識やスキルが必要になる職種なので、全くの予備知識がない状態から独学でというのはなかなか難しく、ある程度の教育や訓練期間が必要になります。学校もしっかりとした二年制の専門学校から、仕事をしながらでも通える社会人向けスクール、自分のペースで学べる通信教育など様々です。まずは自分のライフスタイルに合わせて選ぶ事がポイントです。例えば時間にもお金にも余裕があれば専門学校に入ってしっかり学ぶのもいいですし、最近は美大や芸大でもデザイナーを目指せる学科があります。今から学校に通うのはちょっと…という人やどうしても収入の柱は失えないという人は、社会人スクールや通信講座など働きながら勉強する事もできます。また費用の問題も重要です。webデザイナーになるにはどれくらいかかるかというと、学校によって学費も上下の幅が広く一概には言えません。しかし、お金をかければスキルが高くなるという訳でもなく、自身の頑張り次第なので、仮にお金をかけられなくても心配はありません。ご自身のお財布事情とゆっくり相談してください。また、期間についても四年制大学から3ヶ月の講座まで様々です。自分がどれくらいでwebデザイナーになりたいのか、キャリアプランに合ったスクールを選ぶと良いでしょう。webデザイナーになるにはいろいろと勉強する事もたくさんあり、決して楽な道ではありませんが、手に職を付ければ将来的に仕事を続けていける職業でもあるので、ぜひ頑張ってください。